【BiSH】チッチ、アイナのソロデビュー詳細発表!!

【BiSH】チッチ、アイナのソロデビュー詳細発表!!

BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREが所属する芸能事務所WACKが2017年末に行ったWACK総選挙。
順位の1位と2位にはavexからソロデビューが出来る権利がもらえるというもので、結果はBiSHのセントチヒロ・チッチが1位、アイナ・ジ・エンドが2位と言う結果になりました。。

そして本日、2018年8月16日にソロデビューの詳細が発表されました。

「夜王子と月の姫/きえないで」

発売日は2018年9月19日。
両A面シングルとしてチッチとアイナの曲が収録されます

なお、初回生産限定盤にはミュージックビデオやメイキング映像が収録されるBlu-rayとフォトブックが付属します
同時に通常版として「CENTCHiHiRO CHiTTiii盤」「AiNA THE END盤」も発売されます

初回生産限定盤

5,184円(税込)
[CD]
01 夜王子と月の姫
02 きえないで
[Blu-ray]
Music Video
01 夜王子と月の姫
02 きえないで
Making Movie
[PHOTOBOOK]

通常盤(CENTCHiHiRO CHiTTiii盤)

1,080円(税込)
[CD]
01 夜王子と月の姫
02 きえないで

通常盤(AiNA THE END盤)

1,080円(税込)
[CD]
01 夜王子と月の姫
02 きえないで

楽曲について

セントチヒロ・チッチ「夜王子と月の姫」

「夜王子と月の姫」はGOING STEDY/銀杏BOYZのカバー曲
チッチはかねてからボーカルの峯田和伸と親交があり、雑誌での対談やBiSHの楽曲「JAM」のミュージックビデオにも出演しています
本日公開されたトレーラー映像の最後には、この楽曲の終盤で歌われる「もう いいかい まあだだよ もう いいかい もういいよ」が入っているため、アレンジの雰囲気が少しつかめるかもしれません。

正直私はGOING STEADYや銀杏BOYZが活躍していた世代の人間ではないのですが、聴いたことのある曲ではあったため、同じような人もいるのではないでしょうか。

アイナ・ジ・エンド「きえないで」

「きえないで」はアイナ・ジ・エンドが18歳の時に人生で初めて作詞作曲を行った曲。
トレーラー映像では序盤に流れているピアノ曲が「きえないで」かと思われる。
実はこの「きえないで」は3年ほど前にSoundCloudにアイナ・ジ・エンド自身がアップしているため、今すぐにでも聞きたいという人は下記から聴いてみてはいかがでしょうか。

プロデューサー

今回この2曲のプロデューサーは、これまでBiSHの曲全てをプロデュースしてきた松隈ケンタではないことも発表されています。
具体的な名前はまだ発表されていなのですが、ミュージシャンでBiSH好きを公言している方は多くいるため、その中の誰かかもしれません。

最後に

チッチとアイナはBiSHの柱でもあります。
その二人が同時にソロデビューするというのはBiSHがより一層活躍できる場を広げるための起爆剤になりうるかもしれません。
今後、ライブやイベントなどにも出演する機会が出てくるとは思います。
関東中心にはなると思いますが、お近くで開催されることになった際には是非足を運んで見てはいかがでしょうか。