【ロケ地紹介】「EMPiRE originals」MV公開

【ロケ地紹介】「EMPiRE originals」MV公開

2018年9月5日に発売される、EMPiREのミニアルバム「EMPiRE originals」からリード曲の「EMPiRE originals」のミュージックビデオが公開されました。

このミュージックビデオでは、大きく二つの場所で撮影されています。
1つ目は白背景のスタジオ、2つ目は英国式の庭園でのロケです。

ミュージックビデオ

全編を通して、ダンス中心のミュージックビデオになっているのですが、今回のミュージックビデオのテーマでもある「未完成/不完全」の要素が多々含まれています。
正面を向いているのにもかかわらず、一部を切り取ることで横顔に見せていたり、白い布を纏うことで顔の一部分だけを顕にさせていたり。
極めつけは、庭園でのロケでドローンを照明として使い、一部分にだけ照明を当て、メンバー全てを映し出さないといった撮影方法でコンセプトを際立たせています。

監督は大喜多正毅監督。
EMPiREの「アカルイミライ」やBiSHの「オーケストラ」「My landscape」「Life is beautiful」でも監督として映像を作っています。

先日のティザー映像が公開された時点での記事でも書かせていただきましたが、「EMPiRE originals」の振り付けは、同じ事務所に所属しているBiSHのアイナ・ジ・エンドが担当しています。
ダンスにはEMPiREが自己紹介の時に使用するポーズだけではなく、BiSHが自己紹介をするときのポーズも使用されています。
歌詞にある「結成からの祈りです」にはEMPiREポーズを、「先日からのストーリーです」ではBiSHポーズをしているため、同じavexでのレーベルメイトとしての思い、同じWACKという事務所の先輩後輩というアイナ・ジ・エンドだからこそできる振り付けなのかもしれません。

EMPiREの1stミニアルバム「EMPiRE originals」の詳細が発表

ロケ地はどこ?

そして、みなさんが気なる、このミュージックビデオのロケ地ですが、
場所は茨城県にある「七ツ洞公園」です。
詳しい場所や様子などはホームページがあるのでそちらを参照してください

七ツ洞再生物語(http://www.nanatsudo.net/)

シーン1

柱上のオブジェの前で撮影しているこのシーン。


明るいところで見ると下記のような見え方になります
ですが、ダンスをしている6人の手前には、水があるのですが、Googleマップを見る限り水が無いんです・・・
プールのようなものを作ったのか、CGで合成をしているのか・・・・

シーン2

円形のステージでパフォーマンスをしているこのシーン。

映像だと広く見えますが、明るいと結構狭いですね。
後ろにはすぐ駐車場もありますし。

最後に

茨城県まで遠いため、自分自身が巡礼をすることができないのですが、GoogleMapを見てミュージックビデオでの魅せ方に驚いてしまいました。
ドローンで一部分だけ照明を当てることができるからこそ、実際の建造物以外の無駄なものは見せずに、「帝国」としてのイメージを創り上げているんですね。

自分は行けないので、家が近いという方!、是非行って踊ってみたなどを撮ってみてはいかがでしょうか?