【2019年10月14日更新】WACK新グループ、CARRY LOOSEとは

【2019年10月14日更新】WACK新グループ、CARRY LOOSEとは

2019年6月19日にBiSHなどのアイドルが所属するWACKより新グループ「CARRY LOOSE」の結成が発表されました。

  • パン・ルナリーフィ
  • YUiNA EMPiRE
  • ウルウ・ル
  • ユメカ・ナウカナ?

メンバーはパン・ルナリーフィ(ex.BiS)、YUiNA EMPiRE(ex.EMPiRE、BiS)と8月にWAggから昇格となるウルウ・ルに加え、新たにオーディションを行い合格をしたユメカ・ナウカナ?がメンバーとなった。

2019年10月22日にはGANG PARADEがインディーズ時代に所属をしていたT-Palette RecordsからのCDリリースが決まっています。

メンバー

パン・ルナリーフィ


2017年に行われたWACK合同オーディションに合格しBiS(第2期)に加入することになりました。
その後2019年5月にBiSは解散となり、パン・ルナリーフィはWACKとの継続契約を希望し、2019年6月にCARRY LOOSEの結成と加入が発表された。
そして、2019年8月に行われたTOKYO IDOL FESTIVALではWACK内の混合ユニットでもあるSAiNT SEXとしてBiS解散ぶりのステージを披露しました。

YUiNA EMPiRE


2017年に行われたWACK合同オーディションに参加し合宿審査までは残ったものの途中で脱落。
同じオーディションに参加していたYUKA EMPiREとYU-Ki EMPiREの二人を中心に結成されたProject aW(後のEMPiRE)の追加オーディションに合格
2018年のWACK合同オーディションの結果発表内で、EMPiREからBiSへの完全移籍が発表され、2018年6月をもってEMPiREからBiSに移籍となった。
パン・ルナリーフィと同じく2019年5月にBiSは解散となり、WACKとの契約を希望し、2019年6月にCARRY LOOSEの結成と加入が発表された。
YUiNA EMPiREはEMPiRE、BiS、CARRY LOOSEの3グループを経験することになり、WACKの中で最多のグループ経験者となります。

ウルウ・ル


2018年8月にWACKグループの即戦力の育成を目的として結成されたWAggのスターティングメンバーとして加入。
2019年に行われたWACK合同オーディションで同じグループにいたナルハワールドがGANG PARADEに昇格し、ウルウ・ルは2人目の昇格者となる。
2019年8月25日に名古屋 RAD HALLで行われるWAggの定期公演をもって、ウルウ・ルがWAggを卒業し、CARRY LOOSEへの昇格となります。

ユメカ・ナウカナ?


2019年9月4日にCARRY LOOSEの追加メンバーとして加入。
2018年2月24日に解散したアイドルネッサンスの元メンバー(野本ゆめか)

Tシャツ


TOKYO IDOL FESTIVAL 2019にパン・ルナリーフィとYUiNA EMPiREがステージに上った際に、「CURRY」と書かれたTシャツを着ていました。これは、WACKグループの写真や衣装を作っている外林健太さんがTIF用に作成したTシャツのようです。
とてもかわいいTシャツなので、いつか発売されると良いんですが・・・

デビューアルバム「CARRY LOOSE」

2019年10月22日にT-Palette Recordsよりデビューアルバム「CARRY LOOSE」が発売。
楽曲は松隈ケンタさん率いる音楽クリエイターチームのSCRAMBLESからT.S.Iが担当。
他のWACKグループとは違いメインで松隈ケンタさんが関与しないグループとなります

作詞はパン・ルナリーフィウルウ・ルユメカ・ナウカナ?も参加しており、三者三様の歌詞がとても面白い出来になっている。

「CARRY LOOSE」収録曲
01. やさしい世界
(作詞:ウルウ・ル、作曲:豊住サトシ、編曲:SCRAMBLES)
02. CARRY LOOSE
(作詞:JxSxK、作曲:井口イチロウ、編曲:SCRAMBLES)
03. 戻らないように
(作詞:JxSxK、作曲:井口イチロウ、編曲:SCRAMBLES)
04. ANYBODY
(作詞:豊住サトシ×JxSxK、作曲:豊住サトシ、編曲:SCRAMBLES)
05. CHEER SONG
(作詞:JxSxK、作曲:豊住サトシ、編曲:SCRAMBLES)
06. WEATHERCOCK
(作詞:ウルウ・ル、作曲:井口イチロウ、編曲:SCRAMBLES)
07. RAKUEN
(作詞:JxSxK、作曲:井口イチロウ、編曲:SCRAMBLES)
08. ツメも君も
(作詞:ユメカ・ナウカナ?、作曲:佐藤カズキ、編曲:SCRAMBLES)
09. ERASE and REWRITE
(作詞:パン・ルナリーフィ、作曲:豊住サトシ、編曲:SCRAMBLES)
10. When we wish upon a star
(作詞:JxSxK、作曲:井口イチロウ、編曲:SCRAMBLES)
11. たんたかたんたんたん
(作詞:ユメカ・ナウカナ?、作曲:豊住サトシ、編曲:SCRAMBLES)
12. pretender
(作詞:ウルウ・ル、作曲:井口イチロウ、編曲:SCRAMBLES)
13. Deep thorns
(作詞:竜宮寺育、作曲:井口イチロウ、編曲:SCRAMBLES)

楽曲は随時SOUND CLOUDにて配信が行われているので、気になる方は一度聞いてみてはいかがでしょうか

ワンマンライブ

2019年11月4日には初のワンマンライブ「ゆるくはこんでください」が東京・渋谷のGARRET udagawaにて行われます。
チケットは即完しており、当日はファンの名称なども発表されるのではないでしょうか。

200km駅伝バドル

2019年11月24日には東京WOMBにて開催されるBiSとCARRY LOOSEの共催ライブの冠タイトルとメインアクトをかけて「BiS vs CARRY LOOSE対抗駅伝」が11月2日、3日に開催される。
各メンバー4人と各マネージャーの計6人からなるそれぞれのチームが東京・渋谷~静岡・熱海間を2日かけて往復する企画となっている。
ゴール地点の東京タワーレコード渋谷では11月3日20時よりインストアイベントが行われる

WACKでは過去もBiSHとPOP(現GANG PARADE)の渋谷~熱海間の200km駅伝が行われたり、第2期BiSの100kmマラソンが行われてきた。
WACKのオーディション合宿やマラソンを経験しているパン・ルナリーフィYUiNA EMPiREがいるCARRY LOOSEが優勢な感があるが、「BiS」という看板を背負っている4人がどんな走りを見せるのかがとても楽しみである。

「CARRY LOOSE」インストアイベント

2019年10月6日にお披露目となったCARRY LOOSEだが、10月20日よりインストアイベントで東神名阪を回ることが決定している。
関東圏以外の関西、東海に住んでいる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

10月20日(日)1部 13:00~/2部15:30~@タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
10月21日(月)19:30~ @タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
10月22日(火・祝)13:00~ @タワーレコード錦糸町パルコ店
10月22日(火・祝)19:30~ @タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO
10月23日(水)19:30~ @タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO
10月24日(木)20:00~ @タワーレコード横浜ビブレ店
10月25日(金)19:30~ @タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
10月26日(土)1部 16:00~/2部18:30~ @新宿マルイメン屋上特設ステージ
10月27日(日)1部 13:00~/2部15:30~ @タワーレコード梅田NU茶屋町店

CARRY LOOSEのこれから

まだまだはじまったばかりのグループですが、お披露目ライブを見る限り、期待に満ち溢れています。
ワンマンライブでも色々と発表されると思われますので、期待して待っていましょう、