吉岡里帆さん演じる「どんぎつね」が可愛すぎる!【ひとちび】

吉岡里帆さん演じる「どんぎつね」が可愛すぎる!【ひとちび】

2017年から日清のどん兵衛のCMに登場している、吉岡里帆さんが扮する「どんぎつね」が2020年になった今でも話題になり続けています。

どんぎつねとは

孤独な男(星野源さん)がどん兵衛のきつねうどんを食べていると、おあげに向こうに吉岡里帆さん演じる「どんぎつね」が現れました。おあげを食べるたびに、体を痛そうに押さえるどんぎつね。おあげとどんぎつねはリンクしているのかもしれません。
そして、そこから孤独な男の家にお世話になることになったどんぎつね。
その日の気分でどん兵衛の天ぷらそばを食べているときにも現れたものの、なぜかご立腹。
天ぷらを食べる音はどんぎつね的には裏切りの音に聞こえるようです。

あまり女受けが良くない

男性の皆さん、「どんぎつね」を可愛いと思う方がほとんどでは無いでしょうか。
狐のコスプレをした可愛い女の子が、真っ直ぐな眼差しで見つめてきてしまうと心奪われてしまうものです。

しかし、女性から見るとどうでしょうか。
Twitterなどを見ていても「あざとい」「ぶりっこ」などの単語が目立ってきます。
ぶりっことは、女性の前では至って普通なのにも関わらず、いざ男性の前になると、甘えたり可愛らしさをアピールしていたりというイメージが有るのではないでしょうか。
なので、「ぶりっこ=悪」という方程式ができあがっている方も多いため、どん兵衛のCMを見て不快になる方も多いようです。

実は男性だって「ぶりっこ」が好きというわけではないです。
ぶりっこにも程度があり、やりすぎなぶりっこに対しては嫌悪感を抱いてしまう方がほとんどです。
擁護するわけではありませんが、「どんぎつね」のぶりっこに関しては、「丁度いい」のです・・・
ぶりっこやあざとさは当然垣間見えるのですが、男にとってみると不快ではないのです。

しかし、女性は同性に対して敏感なので、どんぎつねのあざとさに対して、違和感が出てしまったのでしょう。

(このあざとさ騙されてしまう男をどうか許してください・・・)

CM動画

どんぎつね出てきません 篇

どんぎつねの嫉妬 篇

耳は正直 篇

ふっくらマフラー 篇

一番好きなもの 篇

ツキを招く月見そば 篇

月見ポケット 篇 鴨だし付

あげキッス 篇

大晦日のうそ 篇

1st写真集

なんと、WEB写真集まで出してどんぎつね。
どんぎつねが可愛らしいのは当然なのですが、文章もなかなか癖があるので見てみてください。

どんぎつねに激似な元アイドル?


2020年1月に解散をしてしまったuijinというアイドルグループに所属していたひとちびさん(橘ひと美さん)をご存知でしょうか。
昔からファンの方から吉岡里帆さんに似ているというのは言われていたそうなのですが、2019年のハロウィンで「どんぎつね」のコスプレをした際に、アイドルファンだけではなく一般の方からも大きな反響があったようです。

さらに、2019年末に行われていた「どんぎつねのみみカフェ」にも店員として参加しており、話題を集めていました。

橘ひと美さん プロフィール

生年月日:1995年2月10日
出身:福岡県
身長:143cm
別名:ひとちび(以前所属していたアイドルグループuijinで使用)
好きなもの:MARVEL
Twitterはこちら

uijinの解散を機に「ひとちび」から「橘ひと美」に名前を変えて、2020年1月11日から芸能活動を開始しました。
大人っぽい顔立ちにも関わらず身長は143cmととても小柄です。
2020年2月5日~9日に新宿村LIVE行われる劇団ToyLateLie主宰の第11回本公演『思春~遥かなるオヤジーデ~』にも出演が決定しており、アイドルではない橘ひと美さんの芸能活動が始まっていますので、興味がある方はぜひ観劇に行ってはいかがでしょうか。